履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2017年12月03日

履歴書書き方の研究は履歴書作成の第一歩

履歴書は作成が簡単なように思えても、けっこう第一印象に差がつく書類です。
履歴書は氏名、住所、学歴などの情報を採用担当者に伝えるためだけの書類で、誰が書いても同じような書類になると、軽く考えていては希望の就職・転職を実現することは難しいと思いますね。

面接にたどり着くまでには、採用担当者の印象に強く残る必要があることは言うまでもありません。
自己PRは職務経歴書で行うから、履歴書については形式的で良いなんて考えていると、まず面接まで進むことは難しいと言えるでしょう。

履歴書を書き始める前に、履歴書の書き方を研究することが重要です。

どんなに能力やキャリアがあっても、それを採用担当者に納得させることができなければ、希望の仕事に就くのは夢に終わってしまいます。
履歴書を採用担当者に印象づけるということは、面接に進むための最初の関門であることを認識すべきですね。

こんな基本的なことはわかっていると反論する人もいるでしょうが、履歴書を軽視している人があまりにも多いのにびっくりさせられることがよくあります。
続きを読む



posted by kazu at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

職務経歴書を作成する前にすること

転職は景気に左右され、売り手市場になったり、買い手市場になったり、転職を決める時期によっては慎重にならざるを得ないときがあります。
しかし、どのような場合にも、転職に成功している人の基本は準備をしっかりと行って就職活動を行っているということ。

即戦力を求められる転職だからこそ、職務経歴書の出来、不出来が成功を大きく左右するんですね。
そこで、再度職務経歴書作成前段階の基本を見直してみました。

職務経歴書を作成するには、まずは気楽に今までの職務経験を箇条書きにして書き出してみることが大事です。
あまり難しく考えてしますと、なかなか書き出せません。
この気楽さが重要です。

キャリアの棚卸しとか職歴の棚卸しとかよく言われますね。
覚えているようで、大事なポイントを書き漏らしてしまう事がありますから、まずは気楽な気持ちで書き出してみてはいかがでしょうか。

転職に限らず、新卒で就職する場合にも、過去の自分の経験や打ち込んできたこと、クラブなどで活躍したことなども、すべて書き出してみると意外と役立つことが多いです。
どんな些細なことでも気にせずに思いつくままに書き出してみることですね。
一つを思い出したら、それに関連する職務経験を書き出す、おもしろいように内容がふくらみます。

1日で完成する必要はありません。次の日にあらためて考えてみると、すいすい思い浮かぶこともありますから、ちょっとした空き時間を利用して書き出してみるといいでしょう。
続きを読む



posted by kazu at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 職務経歴書の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dc:identifier=
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。