履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2014年10月05日

入社後の活躍をイメージさせる職務経歴書とは

就職したい会社を決める基準は何でしょうか。
会社の規模、会社の将来性、あるいは、給与面や労働環境。
色々考えるポイントはあると思いますが、自分が本当に長く働ける会社かどうか気になるところではないでしょうか。

景気が非常に落ち込み、倒産を避けるために大幅なリストラに走った企業はたくさんありました。
景気が少しは良くなったかなと思われる今、黒字でもリストラを推し進める会社が出てきているようです。

体力があるうちに、非採算部門をスリム化して身軽になって将来に備えようということだと思うんですが、これって働く社員が納得できるんでしょうか。

経営者の今までの経営手腕のなさや判断ミスに対する責任はそのままに、弱い立場にある社員をどんどん切り捨てていく、そんな企業にいくら未来があるといっても、私なら避けたいという気持ちになってしまいます。

続きを読む



posted by kazu at 16:44 | Comment(0) | 就職・転職 気になる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dc:identifier=