履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2014年12月18日

転職に成功しない職務経歴書

日本列島を猛烈な寒波が襲っていますね。
雪国では猛吹雪のニュースが伝えられ、高齢の方々が屋根の雪下ろしなどで苦労なさっている姿を見ると胸がいっぱいになります。

年末を迎え、冷え込む日々が続いていますが、経済状況は少しは明るい兆しもあるのでしょうか。
大手企業は円安を受けて巨額の利益を出しているところがある反面、材料高などで円安倒産を余儀なくされた企業もあります。

この先、景気がどうなっていくのか、まだ予断は許さないですが、企業の人で不足感は続くような気がします。
ただ、勘違いしてはいけないのは、人出不足感があっても、採用基準が低くなるとは限らないということ。
新卒の採用でも、基準に達しない場合は、予定数に満たなくても採用しないと明言している企業が多数あります。

転職市場もそうですね。
即戦力を求めている企業が大半ですから、基準を下げてまで、即戦力にならないような人材を採用するとはどうしても思えません。

この点を勘違いして通り一片のことしか書いていない履歴書や、職務経歴書を書いているようでは、まず転職に成功することはないと思います。
続きを読む



posted by kazu at 11:13 | Comment(0) | 職務経歴書の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dc:identifier=