履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2017年05月22日

履歴書用紙の選択と履歴書用紙の基本知識

履歴書作成でサイズや用紙について迷ったことはないでしょうか。
非常に基本的なことですが、いざ履歴書を作成しようという段階になってそのサイズや用紙選びにふと迷うことがあると思います。

市販の履歴書用紙は大きさや用途によっていくつか種類があります。
B4判2つ折り、A3版2つ折りが一般的ですね。折ったときにちょうどB5サイズ、A4サイズとなるわけですが、どちらのサイズを選べばいいのか迷うことがあると思います。

ひと昔前まではほとんどがB4サイズでした。
ところが国際規格はA4版なので、履歴書に限らず、会社で使用する書類がほとんどA4版にそろえられ、その影響で履歴書もA4版が主流となっています。

採用担当者の立場になればすぐ気がつくと思いますが、異なったサイズの履歴書をファイリングするのはけっこう手間がかかるんですね。
すべてA4で統一されるとすっきり見やすくファイリングできます。ほとんどA4サイズで郵送されてきている中で、別サイズの履歴書があれば、悪い意味で目立ってしまうわけです。続きを読む



posted by kazu at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 履歴書の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dc:identifier=