履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2009年12月22日

年末年始の就職・転職活動

経済が好転し、就職環境も改善されると期待して大分経ちますが、いまだに厳しい状況が続いています。
さらに悪化しているといっても間違いではないですね。

新卒の就職活動も新旧入り混じった異常事態となっています。
最初の就職で躓くと、正社員になれないままフリーターとして仕事に就かざるを得なくなる恐れもあります。

転職も慎重に進めないと、失敗すると取り返しがつかないことになります。
転職に失敗してもどこか就職先が見つかるだろうなんて甘い考えは今や通用しません。
今の時代、成功する確信がない限り、転職に踏み切るのは見合わせたほうがいいのかもしれません。
しかし、どうしても転職せざるを得ない事情がある人もいます。
この年末年始はある意味今までの就職活動を見直し、再度戦略を立て直す絶好の機会ではないでしょうか。

履歴書や職務経歴書もしかり。
今まで気が焦ってばかりで、十分見直しができていなかった可能性もあります。
少しゆったりした気分で見直すと、結構あらが目立ち、思いのほか改善できるものです。

新年を迎えても、経済状況はすぐには改善されないと思いますし、失業率も高いまま推移すると予想されます。
しかし、準備を怠ることなく、プラス思考で就職活動を継続すれば必ず光が見えてくるのではないでしょうか。
新たな年、新たな気持ちで頑張りたいですね。




posted by kazu at 23:27 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

dc:identifier=