履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2011年09月25日

コクヨS&Tが作成解説付き履歴書セット発売

履歴書の用紙を購入する。
これは就職活動をしている人であれば、一度は経験があるのではないでしょうか。
職務経歴書はパソコンで作成しても。履歴書については市販の履歴書を使わなくてはいけない、こんなふうに思い込んでいる人も少なくはないと思います。

それだけニーズがあり、この不況下で履歴書の用紙を購入する人が増えているわけですが、この度 コクヨグループのコクヨS&Tが転職活動をサポートする作成解説書などを付けた「自分を活かす履歴書セット」を10月15日に発売すると発表したとのこと。
どのような解説書が付属するのか、興味深いところですが、基本的な注意点は変わらないと思います。

コクヨS&Tの調べでは、平成14年に6億〜7億円だった履歴書市場は、22年は約10億円に拡大しているとのこと。
不況の影響が大きいんですね。
履歴書の需要が高まっているというのは、あまり喜ばしいことではないかもしれませんが、就職・転職を目指している人にとっては、少しでも効果的な履歴書を作成したいと願うのは当然のこと。
それだけに、付属する解説書が期待倒れにならないことを願うばかりですが。

本来、履歴書作成のポイントは専門書でしっかりチェックするか、就職・転職支援サイトなどで知識を得ることが望ましいと思うのですが、今回の履歴書セットが本当に自分を活かす履歴書作成に役立つものであればいいですね。
解説書がついていても、それだけで満足しているようでは転職に成功しそうな気がしません。
時間をかけ、何度も改善を繰り返す。
それができて初めて希望の仕事に就けるような気がしますね。



posted by kazu at 23:35 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

dc:identifier=