履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2015年10月06日

評価を高める転職活動

天職するときに気になるのが自分の市場における評価ではないでしょうか。

今まで責任のある仕事に就いていたし、大きなプロジェクトにも関わってきたので、転職時も高く評価されるはずだ。
そんな風に本当に言い切れるでしょうか。

自己評価と他人からの評価が大きくずれることは良くあることです。
他人からの評価があまりにも低くて自己嫌悪に陥ることもあります。

なぜこのような差が生じるかというと、自分自身の力で達成したと言い切れる具体的な説明が十分にできないからではないでしょうか。

現在の職場での実績を振り返ってみた場合、自分抜きでも達成できたのか、あるいは自分抜きでは達成できなかったのか、そのあたりを具体的に説明できない限り、他人から高い評価を得ることはできないと思います。

もし、具体的に説明できないと感じたのであれば、転職前にそう言い切れる準備をすればいいわけです。

達成のために必要とされる資格があり、自分がその資格の保有者で、プロジェクトを導いていたとなれば、非常に説明しやすいですね。

十分な準備を行い、職務経歴書に書けるアピールポイントを増やす、評価を高める転職活動が必要であると思いますね。



posted by kazu at 22:22 | Comment(0) | 就職・転職 気になる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

dc:identifier=