履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2017年03月24日

就職・転職を成功させるということ

このところ労働力不足ということで、売り手市場になっていると言われていますが、売り手市場だから必ずしも就職や転職に成功するとは限らない気がします。

ある意味採用する企業はしたたかだと思うんですね。
自分ではあまたの中から自由に選んでいるつもりでも、実は厳しく選別されている。
実際に就職してみてから気がつくこともありますね。

就職活動に成功して入社してみたはいいけれど、上司には厳しい就職戦線を勝ち抜いた人がいる。
当然見方も厳しくなると思います。
甘い考えで入社できたとしても、長続きしないですね。

今日、たまたま就職活動をしている方がすぐ近くで企業に電話をしていました。
どうやらアポイントを取っているみたいな雰囲気でしたが、声のトーンが低い。
これは、良い印象を与えていないだろうなと感じました。

就職・転職の強い意志があれば、履歴書にしろ職務経歴書にしろ、納得いくものができるはずだと思います。
やはり就職活動の心構えが大切である気がするんですね。

今、就職・転職活動をしている方は、辛い時もあると思いますが、成功を信じて頑張って欲しいですね。



posted by kazu at 22:05 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

dc:identifier=