履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2014年11月09日

履歴書、職務経歴書で就職・転職の成否が決まる

就職や転職する場合に絶対必要となる書類が履歴書と職務経歴書です。
ありのままを書けば良いのですが、数多くの応募者の中から書類選考を通過するためには、採用担当者に効果的にアピールすることが必要です。

履歴書と職務経歴書の基本を確実に押さえ、魅力ある書類に作成することにより、希望の仕事に就ける確率が格段と高くなります。
実際、私は職務経歴書を工夫することりより、スカウトの反応を上げることができました。

人事採用職務を長年担当し、たくさんの履歴書と職務経歴書に接してきました。
また、自らも履歴書や職務経歴書を作成して書類選考を通過し、面接を受けて希望の会社に再就職した経験も持っています。

あくまで個人的な経験に基づく意見ですが、履歴書や職務経歴書をあまりにも軽く考えている人が多いような気がします。

すべてのすたーとは履歴書、職務経歴書の作成から。
ここをきっちり押さえて就職活動を行わない限り、希望の仕事に就くことは難しいと思います。
まずは、心構えを正してからスタートですね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
dc:identifier=