履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2017年03月24日

就職・転職を成功させるということ

このところ労働力不足ということで、売り手市場になっていると言われていますが、売り手市場だから必ずしも就職や転職に成功するとは限らない気がします。

ある意味採用する企業はしたたかだと思うんですね。
自分ではあまたの中から自由に選んでいるつもりでも、実は厳しく選別されている。
実際に就職してみてから気がつくこともありますね。

就職活動に成功して入社してみたはいいけれど、上司には厳しい就職戦線を勝ち抜いた人がいる。
当然見方も厳しくなると思います。
甘い考えで入社できたとしても、長続きしないですね。

今日、たまたま就職活動をしている方がすぐ近くで企業に電話をしていました。
どうやらアポイントを取っているみたいな雰囲気でしたが、声のトーンが低い。
これは、良い印象を与えていないだろうなと感じました。

続きを読む



posted by kazu at 22:05 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

転職に成功する人、転職に失敗する人

転職に成功するか失敗するかの決定的な要因は何か。
ほんのちょっとした差で転職成功と転職失敗が決まるような気がします。

色々なところで転職に成功する要因、失敗する要因をリストアップして解説していると思いますが、自分の思い描いてことが転職後に実現できていれば成功と言えるのではないでしょうか。

人によって価値観が異なりますよね。
ある人は生活の充実を求めて転職するかも分かりません。
それが給与のアップなのかプライベートの時間を確保することなのかは分かりませんが、少しでも今の状況よりアップできれば転職に成功したと言えるのではないかと思います。

要は転職により何を実現したいのか、それが分かっていなければ、転職に成功したとは決して言えないと思うんですね。
転職活動を開始する上で、非常に大事なことではないかと思います。

続きを読む



posted by kazu at 22:39 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

採用難で今が転職に有利は本当か

就職・転職の環境は経済状況に左右されることが多いですが、最近よく耳にするのが採用難という言葉。

昔同じような言葉が繰り返し言われた時代がありましたね。

採用難で採用担当者が苦労して大学などを駆け回り、就職希望者を囲い込む。
あの手この手で就職希望者を集め、とにかく頭数をそろえる。
それが採用担当者に課せられた責務でした。

だから、中には就職活動者に接待まがいのことをする企業が続出。
そんな待遇を受けて採用された人たちが今どのように活躍しているのでしょうか。
非常に興味がありますね。

現在就職活動や転職活動をされている方は、世間の情勢にあまり振り回されず、自分の力を磨いて希望の会社を目指すことが望ましいと思います。

いったん就職しても、組織の中で実力が発揮できなければ、企業は冷たいものです。
現状が就職活動者に有利であるからと、手を抜いて活動し、それで採用されたとしても、輝かしい未来を期待することは難しいと思っておいた方が良いでしょう。





posted by kazu at 22:36 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

40代、50代の転職マニュアル

40代、50代になって転職を考えているという方は、けっこう多いのではないでしょか。
なぜこんな風に思うかというと、中高年対象の転職マニュアル本を見かけることが多くなったからです。

本来人生のキャリアを積んでいる年代ですから、このような転職マニュアルに頼る必要はないと思ってしまうのですが、長年ひとつの会社に勤め続けてきて、初めて転職を考えたという方にとっては、転職に失敗することの不安から、マニュアルをしっかり読み込んで準備をすると考えてしまうのかもしれません。

20代の転職活動や新卒の就職活動とは当然異なっていますから、求人情報集め方、転職活動に際しての注意事項、職務経歴書の書き方も中高年ならではのポイントがあると思います。

その意味ではこのようなマニュアル本を参考にすることは有意義だと思いますが、新卒がよくやりがちな、マニュアル本に頼ってしまう、そんな利用の仕方では、転職に成功しない気がしますが、いかがでしょうか。

続きを読む



posted by kazu at 12:51 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

仕事のやりがいと現実

何のために就活しているのか。
ふと疑問に感じることがないでしょうか。

就職活動中は、大変なことが多く、ついつい愚痴をこぼしがちですね。
でも、この就職活動という期間はけっこう自分自身を見つめ直す機会も多くなると思います。

就活がうまくいかない理由。
いくつかあると思いますが、その一つは志望動機が曖昧だから。
志望動機って応募する企業に合わせて、適当につじつまを合わせれば良いなんて考えてはいないでしょうか。

そんなバカなことはしていないと思いますが、希望の会社がことごとく就職活動の対象から消え去った場合、軌道修正した会社へ応募する場合、大小の差はあると思いますが、自分の本心とは少しずれた志望動機を書いているケースが多いのではないでしょうか。

自分の希望は別のところにあるわけですから、表面的な志望動機になってしまうのは当然で、具体性を欠く志望動機にならざるを得ないわけですね。


続きを読む



posted by kazu at 21:56 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

就職・転職に有利な資格の人気上昇

最近の円安を受けて企業の業績が回復。
株式市場の値動きを見ても、少しは景気が良くなってきたのかなと感じるこの頃ですが、生活面ではそんなに楽になったと感じないのは私だけでしょうか。

大手の企業では賃上げを期待できる話があちこちでされていますが、中小企業や零細企業は賃上げなどとんでもない、そのように考えている経営者がまだまだ大半を占めていると思います。

スーパーで買い物をしていても、多くの品目でじわじわ値上げの波が押し寄せています。
ガソリンや灯油も高いままですから、実質は生活が苦しくなっているような、そんな気までしてきますね。

こんな状況の中、やっぱり転職してもっと生活を豊かにしたいと考えるのは仕方がないこと。
同じ転職をするなら少しでも条件を良くしたいと考えるのも納得で、男女ともに今人気のトップにある習い事が英語とのことです。
英語の資格を持っていれば、履歴書や職務経歴書の自己アピールに活かせますから、今すぐ転職しなくても将来に備えて資格を取っておくと考えている人が増えているのでしょうね。

女性のに人気の資格で今年急上昇しているのがファイナンシャルプラナーです。
これもなんとなく理由がわかりますね。続きを読む



タグ:資格 転職 就職
posted by kazu at 00:19 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

コクヨS&Tが作成解説付き履歴書セット発売

履歴書の用紙を購入する。
これは就職活動をしている人であれば、一度は経験があるのではないでしょうか。
職務経歴書はパソコンで作成しても。履歴書については市販の履歴書を使わなくてはいけない、こんなふうに思い込んでいる人も少なくはないと思います。

それだけニーズがあり、この不況下で履歴書の用紙を購入する人が増えているわけですが、この度 コクヨグループのコクヨS&Tが転職活動をサポートする作成解説書などを付けた「自分を活かす履歴書セット」を10月15日に発売すると発表したとのこと。
どのような解説書が付属するのか、興味深いところですが、基本的な注意点は変わらないと思います。

コクヨS&Tの調べでは、平成14年に6億〜7億円だった履歴書市場は、22年は約10億円に拡大しているとのこと。
不況の影響が大きいんですね。
履歴書の需要が高まっているというのは、あまり喜ばしいことではないかもしれませんが、就職・転職を目指している人にとっては、少しでも効果的な履歴書を作成したいと願うのは当然のこと。
それだけに、付属する解説書が期待倒れにならないことを願うばかりですが。

本来、履歴書作成のポイントは専門書でしっかりチェックするか、就職・転職支援サイトなどで知識を得ることが望ましいと思うのですが、今回の履歴書セットが本当に自分を活かす履歴書作成に役立つものであればいいですね。
続きを読む



posted by kazu at 23:35 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

年末年始の就職・転職活動

経済が好転し、就職環境も改善されると期待して大分経ちますが、いまだに厳しい状況が続いています。
さらに悪化しているといっても間違いではないですね。

新卒の就職活動も新旧入り混じった異常事態となっています。
最初の就職で躓くと、正社員になれないままフリーターとして仕事に就かざるを得なくなる恐れもあります。

転職も慎重に進めないと、失敗すると取り返しがつかないことになります。
転職に失敗してもどこか就職先が見つかるだろうなんて甘い考えは今や通用しません。
今の時代、成功する確信がない限り、転職に踏み切るのは見合わせたほうがいいのかもしれません。
しかし、どうしても転職せざるを得ない事情がある人もいます。
この年末年始はある意味今までの就職活動を見直し、再度戦略を立て直す絶好の機会ではないでしょうか。

履歴書や職務経歴書もしかり。
今まで気が焦ってばかりで、十分見直しができていなかった可能性もあります。
少しゆったりした気分で見直すと、結構あらが目立ち、思いのほか改善できるものです。

続きを読む



posted by kazu at 23:27 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

悪化する雇用情勢での転職に成功するために

企業の業績悪化に伴い、非正規従業員のリストラの話しがあちこちで聞かれます。
テレビや新聞でも連日報道されていますね。
前の記事をアップしてから、一ヶ月が経ってしまいましたが、その間に益々雇用状況は悪化しているように感じます。
これから転職活動を開始しようと思っている人は、長期化することも覚悟しておく必要があるかもしれません。

このような状況では、少しでも履歴書や職務経歴書に書ける内容が多い方が良いのですが、過去の経歴は変えることも出来ず、現状で書ける内容はどうしても決まってきますね。
しかし、前向きな姿勢はいくらでも書けるはずです。
今何を目標として頑張っているのか、特にその目標が応募している企業と関係のあることならば、ぜひ書くべきでしょう。

資格もそうですね。
別に取得済みの資格しか書いてはいけないということはないのです。
特に、取得できる日程がはっきりしているならば、○○日までに取得予定などと記入すれば、現実性が増し、企業の採用担当者も、注目してくれるでしょう。

今までと同じ気持ちや頑張りでは、なかなか良い仕事に就くことができず、今後更に難しくなると思われます。続きを読む



posted by kazu at 22:48 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

就職・転職環境の悪化、今の履歴書・職務経歴書で本当に大丈夫?

最近新聞の求人情報を見て、半年前と大きく異なっているのに少しびっくりします。
求人件数が激減していますし、求人している業種が非常に偏っています。
超売り手市場という言葉がニュースで飛び交っていたのがほんの少し前ですから、この急変が信じられないくらいです。
日本の経済を支えているトヨタ自動車でさえ70%以上も利益をダウンさせ、期間従業員を削減し、新たな雇用をしないとの事なので、この変化は仕方がないことなのでしょうが、さらに影響は大きくなるような気がします。

このように就職・転職環境が悪化したときほど、履歴書や職務経歴書の内容が問われます。
先月、エンジニアの職務経歴書の書き方で年収が200万円ほど違ってしまうとの記事を見たことがありますが、今では年収が異なるどころか、採用されるかどうかが、履歴書や職務経歴書の内容で決まってきます。

特に職務経歴書は単に職務経歴を時系列で書き綴るだけでは何のインパクトも与えることはできません。
うまく自己アピールを絡ませていかないと、採用担当者の心に響かないわけですから、今一度見直すことが望ましいですね。

自分が担当してきたキャリアを書き並べて満足しているようでは、まず希望の会社に採用されることはないでしょう。
自分がどのような能力を持ち、あるいはどのような資格や技術を身につけていて、何を担当してきたのか、そしてその成果はどうであったのか、会社の売上や利益あるいは会社の発展にどのように貢献できたのかを具体的かつ納得性のあるように説明できているかどうかが重要ではないでしょうか。
続きを読む



posted by kazu at 22:29 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

就職・転職に暗雲が立ち込める時こそ 履歴書・職務経歴書の強化が必要

株の乱高下に一喜一憂している人が多いと思いますが、このところの経済状況、専門家でも見通すことが非常に難しくなってきていますね。
ましてや素人判断では大やけどをする可能性もあります。
株に手が出せるほど生活が楽ではない、今は少しでも給与のいいところに転職したい、会社の将来性が不安だから転職を考えているなど、それぞれ抱える悩み、事情は異なりますが、言えるのは、今後就職・転職には厳しい時代が来るということ。
特に新卒の場合、今まで超売り手市場で浮かれている学生も多かったようですが、能力が伴わない新卒は、希望の職につくのが非常に困難になるような気がします。

しかし、悲観材料ばかりではありません。
企業の潜在的な人手不足は解消していないわけですから、能力のある人に関しては、今でものどから手が出るほど欲しがっているわけです。
あとは、自分の能力を採用担当者にいかにわからせるかということですね。

履歴書なり、職務経歴書なり、応募された文面を見ていると、本当に拙いと感じてしまう応募書類が多数あります。
自分の伝えたい内容をうまく文字で表現できないのですね。
経済が厳しさを増していく中、何となく履歴書や職務経歴書を作成していたのでは、就職。転職に成功することは、まず難しいと言えます。
続きを読む



posted by kazu at 08:57 | Comment(0) | 就職・転職事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dc:identifier=