履歴書や職務経歴書はある程度でよければ誰でも簡単に作成できます。 しかし希望の企業に就職転職するためには、他の応募者と同じような履歴書職務経歴書を作成していたのでは、面接まで進むことはまず難しいと言えます。
履歴書や職務経歴書の書き方には基本的なことがたくさんあります。
その基本をしっかりとおさえて、勝てる履歴書・職務経歴書を作成することが重要です。時には他人の作成したものを研究することも必要です。
最初は戸惑ったり、手間がかかるかもしれないですが、そこをきっちりおさえていくことで、今までとは違う魅力的な履歴書・職務経歴書を作成することができるようになるでしょう。

2015年08月08日

お盆休みは履歴書・職務経歴書見直しのチャンス

普段忙しいと、なかなかまとまった時間をつくってじっくり考えるのは難しいものですね。
ついつい、面倒なことは後回しにしてしまいがちです。

その点、お盆休みは就職活動も一段落しているはずなので、このまとまった時間をうまく使うと、意外と考えがまとまるものです。

この短い期間にしっかりと準備をすることが今後の就職・転職活動に大きく影響し、仕事に就くことができる可能性を広げることができます。

お盆休みで田舎に帰っている人も多いですね。
普段と環境の違う場所で、じっくり自分の将来を見つめるのもいいですね。
転職は誰しも必ず成功するというものではありません。
転職で失敗している人も意外と多いのです。
周囲で転職している人がいれば、参考にしてみるのもいいでしょう。
普段合うことが少ない人と、相談できるかもしれないですよ。

普段は仕事の忙しさを理由に、なぜ転職したいのか、どういうところへ就職したいのか、自分自身と向き合うことは少ないと思います。
ゆったり考える時間があるときにこそ、自分自身を見つめなおし、自分の進むべき道を決定するのが良いですね。

ひょっとすると、今まで作成してきた履歴書や職務経歴書を全面的に作り変えよう、そんな気になるかもしれません。
続きを読む



posted by kazu at 23:15 | Comment(0) | 履歴書・職務経歴書の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

履歴書、職務経歴書で就職・転職の成否が決まる

就職や転職する場合に絶対必要となる書類が履歴書と職務経歴書です。
ありのままを書けば良いのですが、数多くの応募者の中から書類選考を通過するためには、採用担当者に効果的にアピールすることが必要です。

履歴書と職務経歴書の基本を確実に押さえ、魅力ある書類に作成することにより、希望の仕事に就ける確率が格段と高くなります。
実際、私は職務経歴書を工夫することりより、スカウトの反応を上げることができました。

続きを読む



2013年07月28日

就職活動も楽しくなる夏

毎日暑いですね。
しかも湿気が多いし、今年の天候の特徴で日本の各地でゲリラ豪雨。
この前も急に空が暗くなってきたと思ったら大粒の雨が降り出し、見る見るうちに滝のような大雨。
傘なんか役に立たない状況で、服も濡れてしまいました。
こんな状況では就職活動の気分も萎えてしまいますね。

自分の立てたスケジュール通りに会社訪問、面接をこなしきても、結果が出なければ落ち込むこともあると思います。
ましてやこの暑さ。
どんどん気分が滅入ってきて就職活動が苦痛で仕方がないなんて状況に陥っている人もいるかもしれません。

この夏を乗り切れば実りの秋が待っています。
まだ内定を得ていなくても、焦らずじっくり就職活動に取り組むことが重要ですね。

続きを読む



posted by kazu at 21:11 | Comment(0) | 履歴書・職務経歴書の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

自分を磨いて転職成功

履歴書や職務経歴書は就職・転職するための大事な書類ではありますが、就職・転職の決定的な要素かというと、そうではないというのが、正直な私の意見です。

一番大事な決定要素。
それは何と言っても自分自身の資質ですね。
一般的に資質といえば、生まれつきの性質や才能のことを言いますが、いくらでも資質を高めることは可能なんですね。

就職・転職に関してはこの資質を改善したり、向上させたりすることが重要になってきます。
実力を伴わない、中身の無い人材であれば、どれだけ履歴書・職務経歴書を美辞麗句で飾っても、採用されないのは目に見えていますから。

実力を持っている、中身がある人材というのは、自分の弱点を知っていて、それを改善し、自分の強みに変えることができる人だと思います。

この変化は意識するだけで、誰でも可能です。
自分の苦手なこと、知識にしても技術にしても不足していると感じていること、それらをリストアップし、意識を向けて改善プランを作って実行していく。
これだけで、着実にスキルアップすることができます。
続きを読む



posted by kazu at 08:41 | Comment(0) | 履歴書・職務経歴書の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

転職しなくても、転職したときのことを考えておく

野田首相がとうとう衆議院の解散を決断しましたね。
もう少し先延ばしにすると思っていましたから、このニュースを耳にしたとき、びっくりしました。
ということで、今後の経済や就職活動に影響を与えることもあると思いますので、今日は履歴書や職務経歴書の作成とは違った話をしたいと思います。

よく地震に備えて、防災用具や非常食を備えたりしますね。
また、大地震に備えて地震保険に加入する人も増えているようです。
いつ襲ってくるかわからない災害に対しいて、普段から備えをしておくと言うのは、当たり前のようにしていることですし、あまり反対する人もないでしょう。

しかし、いざ仕事のこととなるとどうでしょうか。
誰でも名前を知っている巨大企業が軒並み赤字を出している時代です。
過去には、こんな企業が倒産!なんてびっくりすることもよくありました。
とうぜん、このような企業は人減らしの経営スリム化を図ります。
いつ自分の身の上にリストラの言葉が突きつけられるかわからないわけです。

順調に行っているときほど、本当は転職のことを考えたほうが良いのかもわかりません。
もちろん、本気で転職活動をするわけではないですが、もし転職するとしたら、今の自分のキャリアで望みどおりのところに転職できるかどうかを考えておくことは大事なことです。

続きを読む



posted by kazu at 10:58 | Comment(0) | 履歴書・職務経歴書の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

履歴書・職務経歴書の記入例を自分で作成する

履歴書や職務経歴書の作成例というと、本屋ネットから探してきて参考にすると思っている人がほとんどであると思いますが、実は自分でも記入例を作成することができます。

人に見せるための記入例作成ではなく、自分の履歴書や職務経歴書の記入内容を改善するのに使用するための自作記入例です。

例えばエクセルのを使い、シートごとに自己PR、長所、短所、やりたい事、など名前をつけ、それぞれのシートに思いつくまま文を作成していきます。
例えば、自己PRですが、通常であれば前後のつながりを気にしながら文を作成していきますので、時間がかかりますし、何度も作り変えたりしますね。
しかし、記入例を作成し、後々自分が作成する履歴書や職務経歴書の参考にするだけなので、前後のつながりを気にすることもありませんし、少しぐらい言葉使いがおかしかったとしても、気にすることなく、思いつくがままに書き留めていきます。

ずら〜と思いつくがままに書いていくのですから楽ですね。
途中までくると似通った文が繰り返すことがありますが、表現が変わっていれば気にすることなく書いていきます。
これを続くと、思いがけない表現を思いつくことがあり、非常に強力な記入例になるわけです。
自分の言葉で作成していますから、一部変更も簡単にできますね。

いくつかの短文を組み合わせることで、行く通りにも表現の異なる自己PR文を作成することができます。
続きを読む



posted by kazu at 12:10 | Comment(0) | 履歴書・職務経歴書の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

たまには就職のことを忘れてリラックス

就職活動中は寝ても覚めても就職することで頭がいっぱい。
明日の会社訪問のスケジュールを考えると眠れない。
こんな思いで就職活動していませんか。

特に何をしても思うように進まない時には就職活動以外のことは何も考えられなくなることも珍しくありません。
しかし不思議なもので、がむしゃらに行動しているからといって好結果が出るとは限らないんですね。

あまり期待していない時に、思いのほか好結果が出てうれしくなる、こんな経験もあると思います。
仕事をするときもそうです。
集中はもちろん必要ですが、たまにリラックスすることでかえって仕事がはかどることもあります。

就職活動も同じだと思うんですね。
たまには頭をからっぽにしてリラックスしてみてはどうでしょうか。
好きな趣味に時間をかけてもいいですし、どこかへぶらっと出かけるのもいいかもしれません。
リラックスした状態では自分自身をしっかり見直すことができますし、新たな発想や今後の就職活動に対する戦略も思い浮かぶものです。
苦しいときほど笑顔でリラックスする、これが大事だと思いますね。

続きを読む



posted by kazu at 10:41 | Comment(0) | 履歴書・職務経歴書の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

就職戦線厳しさは続く

いよいよ新年がスタートし、就職・転職活動を再開した人も多いと思いますが、就職・転職事情が好転するのか、あるいは厳しいまま推移するのか、気になるところです。
このような「就職氷河期」といわれるなか、来年の春に卒業する予定の大学生らを対象とした国内最大規模の就職説明会が都内で開かれ、約1万3000人の学生らが長い列を作ったとのこと。
危機感を抱く学生たちの真剣な思いが、ひしひしと伝わってきますね。

企業訪問や企業への応募を考えて、日程を調整することも大事ですが、それ以上に応募書類の再チェックや自己アピール内容の見直しをしておくことはすごく大切なことで、後々必ず効果が出てくると思います。
もう見直す必要がない、あるいは自分の気持ちにブレはないと思っているなら大間違い。」そんな気持ちの持ち方では採用されるはずがありません。

履歴書や職務経歴書などは、じっくり見直せばいくらでも改善ポイントが見えてきますし、大事なのは自分の気持ちの再チェックなんですね。
ノウハウに頼るばかりではなく、あるいは人の意見に頼りすぎるのではなく、それらをあくまで参考にして自分なりの考えを盛り込んで見直せばいいわけです。

応募する企業が決まったなら、その企業を研究して応募書類に工夫を加えることも忘れてはいけません。
応募企業の情報収集を効率よく行い、履歴書や職務経歴書に盛り込むことは必要不可欠であり、これを欠くと就職に成功する確率は非常に低くなると言えるでしょう。

続きを読む



posted by kazu at 11:53 | Comment(0) | 履歴書・職務経歴書の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

熱い気持ちを履歴書・職務経歴書に込める

昨日のロッテ、中日の試合はすごかったですね。
連夜の延長戦。
どちらのチームも負けたくない、絶対に勝ちたいという、強い気持ちがあったから、あそこまでの熱戦になったんだと思います。
本当にどちらも日本一にしてあげたい、そんな気持ちで応援していました。

テレビを見ていて伝わってくるこの熱い気持ち。
必死さ。
これは何をするにしても必要なことだと思います。
仕事を進める上で、商談を成功させる上で、このひたむきなエネルギーは必ず成功に結び付くような気がします。

企業の採用担当者が期待するのもこのような一面ではないでしょうか。
不屈の精神で困難にも果敢に立ち向かい、成果をあげる。
そんなことが期待できる人物であれば、喜んで採用すると思います。

この滲み出るようなエネルギー、前向きな姿を履歴書や職務経歴書に落とし込みたいですね。
実は気持ちがのっている時と言うのは、素晴らしい文章が書けたり、普段思いつかないような表現が頭に浮かんだりすることがよくあります。
昨日の試合を見て、感動した気持ちが残っている時に、履歴書と職務経歴書を再度見直してみるのもいいと思いますね。

続きを読む



posted by kazu at 09:38 | Comment(0) | 履歴書・職務経歴書の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

サッカー日本代表の勢いで就職・転職成功

履歴書にしろ、務経歴書にしろ、ある程度のフォーマットは決まっているのですから、転職支援サイトなどにある見本を参考にしながら簡単に書けそうな気がしますが、実際には思うような、具体的に言えば採用担当者に会いたいと思わせるような履歴書、職務経歴書が作成出来ていないという人が多いと思います。

私もこのブログに記事をアップしている関係上、色々なサイトを見に行って、参考にさせていただいたり、これはちょっと違うのではないか、など、疑問を感じたりすることがけっこうあります。

最近、日経キャリアNETを見たんですが、「採用担当者は職務経歴書のここを見ている」という内容で、@読みやすさを心がける、A客観的な視点を忘れない、B表現に強弱をつける というのが書いてありました。
至極もっともなことで、自分自身が読みやすいと思って作成しても、他人が見れば読みにくい、何を言っているのかわからない、なんてことは良くあります。

客観的な視点もそうですね。簡単な例は書いてありますが、実際作成した職務経歴書が客観的な視点に立ったものになっているのかどうか不安が残ると思います。

表現の強弱もそうです。
自分が思う表現の強弱と、他人が感じる表現の強弱は異なるかもしれません。
やはり、自己満足に終わるのではなく、他人のチェックが必要なのではないでしょうか。それも一人ではなく、複数のチェックが入ることが望ましいですね。


続きを読む



posted by kazu at 22:45 | Comment(0) | 履歴書・職務経歴書の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dc:identifier=